ブルース・ウィリス、アクションゲームの映画版で主演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブルース・ウィリス - Sean Gallup / Getty Images

 ブルース・ウィリスが、アクションゲームの映画版で主演を務めるかもしれない。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、ウィリスが発売前から映画化が決まり話題のゲーム「ケイン&リンチ:デッドメン」への出演交渉中だそうだ。同ゲームは、映画のような映像とストーリーが売りのアクション・シューティングゲームで、日本では7月にXBOX360とPS3用ソフトとして発売予定だ。内容は、すべてを失った元傭兵の男ケインと心の病を持ち妻殺しの容疑を受けた男リンチという二人の死刑囚が出会い、コンビを組んでミッションをこなしていくもので、アクの強い二人のオヤジが主人公なのが特徴だ。出演が決まればウィリスはケイン役を演じ、『X-MEN:ファイナル・ディシジョン』や『Mr.&Mrs. スミス』のスタント・コーディネーターとして知られるサイモン・クレーンが初メガホンを取り、撮影は今秋の開始を予定している。

 日本のゲームファンはすでに知っている通り、ゲーム版「ケイン&リンチ:デッドメン」のケインの日本語の吹き替えは『シックス・センス』や『アルマゲドン』でウィリスの声を吹き替えた内田直哉氏が担当している。映画版のリンチ役は現在交渉中だが、ゲーム版の吹き替えを担当した麦人氏からパトリック・スチュワートが予想される。キャスティングの続報が楽しみだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]