水野晴郎が死去「映画って本当にいいもんですね」の名セリフ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第15回日本映画批評家大賞授賞式の水野晴郎

 映画評論家の水野晴郎が10日、肝不全のため都内の病院で亡くなった。76歳だった。日本テレビ系の映画番組「水曜ロードショー」で「映画って本当にいいもんですね」のセリフで一世を風靡(ふうび)した名物映画解説者だった。

映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』

 1976年から始まった映画『シベリア超特急』シリーズでは映画監督マイク・ミズノとして活動し、その内容はカルト的な人気を博し次回のシリーズ6回目が待たれるところだった。大の警察マニアでも有名で保安官補の体験をしたこともあるほどで、日本でも警察関係の講演を精力的にこなしていることは有名。昨年、転倒し骨折をしてから何度か入退院を繰り返していた。

 また俳優としても活躍している水野は、最近では7月26日に公開される河崎実監督の映画『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』にも出演していた。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]