ジェイミー・フォックス、元スタイリストとの訴訟が和解に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイミー・フォックス

 昨年2月にジェイミー・フォックスが元スタイリストから訴えられた件で、和解が成立した。スタイリストの女性、ステイシー・ヤング氏は、2006年の映画『マイアミ・バイス』の宣伝活動でフォックスを担当し、また、エンターテイメント業界で活躍するアフリカ系アメリカ人に贈られるBETアワードへフォックスが出席した際にスタイリングをしたが、その料金や経費が支払われていない、と申し立てていた。これに対しジェイミーの弁護士は、スタイリストを雇ったのはジェイミー個人ではなく、『マイアミ・バイス』の製作を担ったユニバーサル・スタジオであると反論していた。今回の和解の具体的な内容は明らかになっておらず、ジェイミーの弁護士も和解に関してコメントを出していない。[6月13日 ロサンゼルス]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]