映画版『鉄腕アトム』にニコラス・ケイジやドナルド・サザーランドらが声の出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
超アニメオタクのニコラス・ケイジはご満悦?

 手塚治虫のSF漫画「鉄腕アトム」を映画化する映画『アストロボーイ』(原題)の新たな声の出演者が明らかになった。ハリウッド・レポーター紙によると、ニコラス・ケイジドナルド・サザーランドネイサン・レインビル・ナイユージン・レヴィが同作へ声の出演をすると伝えた。

 すでに、主人公アトムの声の吹き替えは映画『チャーリーとチョコレート工場』『アーサーとミニモイの不思議な国』の名子役フレディ・ハイモアが決まっている。作品は、フルCGアニメーションとして製作され、映画『マウス・タウン ロディとリタの大冒険』のデヴィッド・ボワーズ監督がメガホンを取り、脚本を映画『ツインズ』のティモシー・ハリスが手掛ける。ストーリーは原作に沿った内容となり、ロボットの少年アトムが悪に立ち向かう姿を描いていく。

 ニコラスといえば、アメコミ好きが有名で、自分の息子に映画『スーパーマン』の本名である“カルエル”と名前をつけたり、息子とともにアメリカのコミックの祭典Comic-Conで自作漫画を公開しているほどである。日本の漫画も好きなニコラスは、今回のキャスティングを誰よりも喜んでいるのではないだろうか。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]