ヤバすぎるダークさ!「ダークナイト」バットマンが実物大バットポッドと来日!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
超クール!映画『ダークナイト』のポスター - TM&(C) DC Comics (C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

 映画『バットマン ビギンズ』の続編で、バットマンの最凶最悪の宿敵であるジョーカーの登場で混乱に陥ったゴッサムシティを守るべく、再びバットマンが死闘を繰り広げるアクション大作映画『ダークナイト』のメインキャストと監督が来日することがわかった。

映画『ダークナイト』

 来日するのは『バットマン ビギンズ』同様バットマンに変身するブルース・ウェイン演じるクリスチャン・ベイルのほか前作でトム・クルーズの妻ケイティ・ホームズが演じたレイチェル・ドーズ役のマギー・ギレンホールアーロン・エッカートそして監督のクリストファー・ノーラン監督とプロデューサーというご一行様が大挙してやってくる。

[PR]

 一行は7月28日に、国際フォーラムにおいてジャパンプレミアを行った後、29日に都内で記者会見を開く。本作でジョーカーを怪演した亡きヒース・レジャーへの追悼コメントもあるかもしれない。また、今回はバットモービルに継ぐバットポッドの実物大も来日し、お披露目されるのでこの一行からは目が離せない。本作品のプレミア試写会は、7月14日のニューヨークを皮切りに、ロンドン、バルセロナ、東京と世界4か国で開催されることになっている。

 『ダークナイト』は、「まるで血管を破裂させているかのようだった」とジョーカー役を最後に他界したヒースの演技をスタッフが評するほど、キレまくったジョーカーの演技を始め、タイトルから『バットマン』をあえて排除した挑戦的な内容になっている。冒頭からヤバすぎるダークさで展開する本作は『バットマン』の歴史だけでなく映画史にまた新たな1ページを残すことになるだろう。

映画『ダークナイト』は8月9日より丸の内プラゼールほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]