シネマトゥデイ

ジェニファー・ロペスの飼い犬が、噛み付いた女性に訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェニファー・ロペス - Michael Loccisano / filmmagic.com

 ジェニファー・ロペスが、プライベート・ジェット機でアテンダントを務めた女性から訴えられた。

 ブルックリンの連邦裁判所に提出された書類によると、この女性は、2006年にジェニファーがこのジェットを利用した際、ロサンゼルスへ向けて飛行中にジェニファーの飼い犬フロイドにかまれた。女性がちょうどフロイドの横を通りすぎたとき、突然フロイドが飛びついてきて、脚にかみ付いた。女性はその拍子に思い切り転倒し、背中の痛みから手術をすることになったそう。この犬は、聡明な犬として知られるジャーマン・シェパードで、番犬として人気が高いだけでなく、警察犬や麻薬捜査犬としても活躍する犬種。女性は、ジェニファーがこの犬の攻撃的な性質を知っており、きちんと監督しておくべきだったとして500万ドル(約5億3千万円)の賠償を求めている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]