5人の子を持つ母親、堀ちえみが園児を前に読み聞かせイベントに挑戦!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
堀ちえみ

 11日、同志社幼稚園にて映画『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』の公開を記念して原作絵本「ぞうのホートン ひとだすけ」の読み聞かせイベントが行われ、堀ちえみが登場した。

映画『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』ギャラリー

 この日集まった園児30人による「ちえみせんせーい!」のかわいい声に呼ばれて登場した堀は、園児を前に笑顔であいさつ。園児たちと握手をしたり、軽く会話を交わすなど、5人の子を持つ母親ならではのスキンシップで園児たちを喜ばせた。早速、堀による「ぞうのホートン ひとだすけ」の読み聞かせが始まると、堀やマスコミ関係者に興奮して落ち着かない様子だった園児たちは一転、堀の優しげな声やコミカルなストーリーに一気に引き込まれ、その視線は絵本に注がれていった。

[PR]

 読み聞かせを終え、感想を求めた堀に対して園児からは「面白かった!」の大合唱。堀は無邪気にはしゃぐ園児たちを優しく見回しながら「ホートンは小さな小さな声を信じて、助けてあげたね。みんなの心の中にもホートンはきっといるよ。だから勇気を出して、正しいと思ったことをキチンと正しいと言える人になってくださいね。そして今日のことも心の中にずっと残してくださいね」とメッセージを送った。その後園児たちは読み聞かせのお礼に折り紙で作った花束と歌をプレゼント。歌の最中には堀も一緒に歌って園児たちを喜ばせる一幕もあり、終始温かいイベントとなった。

 『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』はジャングルヌールに住むぞうのホートンが、ほこりの中にあるダレダーレの国を見つけたことから巻き起こる騒動を描いていく。

映画『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』はお台場シネマメディアージュほかにて全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]