舌がん公表の堀ちえみ、なぜ診断が遅れたのか?金スマで経緯を明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
中居の番組なら安心して語れるという堀ちえみ - (C) TBS

 先日ステージ4の舌がんを公表した堀ちえみが、22日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜よる8時57分~)に出演し、公表までの経緯や心情を語りつくしていることが明らかになった。

CA衣装の堀ちえみ【写真】

 堀は先週、事務所関係者を通して番組に連絡したといい、「うたばん」や「UTAGE!」で共演した中居が司会の番組なら安心して自分の言葉で語れると出演を決めた。そこには、病気を公表し闘う姿を見てもらうことで、自分と同じ経験をする人を減らし、同じ病気で苦しんでいる人を勇気づけたいという堀の思いがある。また、堀自身、手術・闘病を前に全てを伝えて“がんに負けない決意”をはっきりさせることで、病と闘う力にしたい気持ちもあった。

[PR]

 がんは左側リンパにも転移していて、医師からはステージ4と診断されている堀。身体の異変を感じたのは昨夏で、がんとわかったのは今年の1月21日だった。なぜ診断が遅れたのか。これまでの経緯と共に、診断時の気持ちや家族への思いを特別編として放送される同番組で明かす。

 堀は1981年に第6回ホリプロタレントスカウトキャラバンで優勝し、翌年15歳で芸能界デビュー。女優としてはドラマ「スチュワーデス物語」(1983~1984)で脚光を浴び、2017年には映画『ナラタージュ』に出演している。(清水一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]