『ターミネーター4』の撮影中にもブチ切れ?クリスチャン・ベイル逮捕前にも問題行動

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ダークナイト』で共演したヒース・レジャーの死がイラだちの原因ともいわれているクリスチャン・ベイル

 母親と姉に暴力をふるった疑いを持たれているクリスチャン・ベイルが、その数日前に映画『ターミネーター4』の撮影現場でブチ切れていたことがわかった。

映画『ダークナイト』写真ギャラリー

 TMZ.comによると、ニューメキシコ州の空軍基地で撮影をしていたクリスチャンは、あるシーンで撮影監督のシェーン・ハールバットがミスを犯したことに激怒。「ぶっとばしてやる!」と大声で怒鳴り、ほかにも多くの悪態をついたらしい。現場にはMPを含む数百人がおり、かなり緊張した現場となったようだ。この日のクリスチャンは非常に疲れていて、機嫌が悪かったとのこと。

 母親と姉への暴力については、言い合いの途中でクリスチャンが母親を突き飛ばしたともいわれているが、突き飛ばしたというよりも押しのけた程度との説もある。母親にケガはなく、押された際にも倒れてはいないらしい。ただ、実の息子に対し被害届を出しているため、メディアに明かされていない何かがあったのだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]