コストパフォーマンスが1位の俳優はヴィンス・ヴォーン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヴィンス・ヴォーン - Jeffrey Mayer / wireimage.com

 米フォーブス誌が発表したコストパフォーマンスの良い俳優の1位にヴィンス・ヴォーンが輝いた。ヴィンスは、映画『ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き』『ウェディング・クラッシャーズ』『ドッジボール』で、支払われた出演料1ドルごとに14.73ドルの興行成績を残したとのこと。これは、ヴィンスのギャラがまだそれほど高くなく、また映画も製作費が比較的抑えられている作品が続いたことが理由のようだ。2位はトビー・マグワイアで1ドルに対し13.44ドル。3位はジュリア・ロバーツで1ドルに対し13.19ドル。最も稼ぐ男優ナンバーワンのウィル・スミスは21位で、1ドルに対し5.64ドルの収益をもたらしたという。4位以下は下記のとおり。

4位 ブラッド・ピット (12.73ドル)
5位 ナオミ・ワッツ、マット・デイモン (12.16ドル)
7位 ジョージ・クルーニー (11.56ドル)
8位 ジェニファー・アニストン (10.48ドル)
9位 ヒュー・ジャックマン (9.90ドル)
10位 ベン・スティラー (9.50ドル)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]