ヘザー・ロックリア、リハビリ施設を退院

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘザー・ロックリア - Frederick M. Brown / Getty Images

 不安神経症とうつ病でリハビリ施設に入院していたヘザー・ロックリアが退院したとピープル誌が報じた。ヘザーは主演していたテレビドラマ「LAX」が2004年にキャンセルされて以来落ち込んでおり、うつ状態だったと、ある関係者はUsマガジンに語っている。施設では一人で静かに過ごしたり、乗馬をしたり、スパトリートメントを受けたりしていたとのこと。入院中、10歳になる娘のエイヴァは父親であるボン・ジョヴィのギタリスト、リッチー・サンボラの家に預けられたらしい。独立記念日にはテレビドラマ「メルローズ・プレイス」の共演者で恋人のジャック・ワグナーと一緒に外出するなど、少しずつ回復している様子が報じられている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]