『ベガスの恋に勝つルール』アシュトン・カッチャーティーン・チョイス賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アシュトン・カッチャー - Jun Sato / wireimage.com

 ファンの投票で決まる第10回ティーン・チョイス賞が発表され、映画、テレビドラマ、俳優、歌手など、あらゆるジャンルでティーンに人気のある面々が選ばれた。14個のノミネーションを獲得していた「ゴシップ・ガール」は、最優秀新番組、新人女優、新人男優、最優秀テレビ悪役などを獲得。「ハイスクール・ミュージカル」のヴァネッサ・ハッジンスはホットな女優に選ばれたが、トゥイーンに人気絶頂のザック・エフロンの名前はどこにもなかった。そのほかの主な受賞者、作品は以下の通り。

映画部門
アクション・アドベンチャー 『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』  
女性向け 『幸せになるための27のドレス』
ブロマンティック(ゲイではない男性同士の仲の良さが多少強く感じられる映画)  『ベガスの恋に勝つルール』
コメディ 『JUNO/ジュノ』
スリラー/ホラー 『アイ・アム・レジェンド』
サマーアクション・アドベンチャー  『ハンコック』

最優秀映画俳優
ドラマ部門男優 チャンニング・テイタム 『ストップ・ロス』(原題)
ドラマ部門女優 キーラ・ナイトレイ 『つぐない』
アクション・アドベンチャー女優 レイチェル・ビルソン 『ジャンパー』
コメディ部門男優 アシュトン・カッチャー
コメディ部門女優 エレン・ペイジ

[PR]

最優秀テレビ番組
ドラマ部門 「ゴシップ・ガール」(原題)
アクション・アドベンチャー部門 「HEROES/ヒーローズ」
コメディ 「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」

最優秀テレビ俳優
ドラマ部門男優 チャッド・マイケル・マーレイ 「One Tree Hill」
ドラマ部門女優 ブレイク・ライブリー 「ゴシップ・ガール」
アクション・アドベンチャー部門 女優 ヘイデン・パネッティーア 「HEROES/ヒーローズ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]