「ビバリーヒルズ高校白書」のデビッド、バットマンのリドラー役に立候補

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『バットマン フォーエヴァー』でリドラーを演じたのはジム・キャリーでした。-ブライアン・オースティン・グリーン- - Steve Granitz / wireimage.com

 今なお人気のTVシリーズ「ビバリーヒルズ高校白書」のデビッド役で知られるブライアン・オースティン・グリーンが、リドラー役に立候補している。『バットマン ビギンズ』、『ダークナイト』に続く新しいバットマン映画の悪役として登場がうわさされているリドラー役に関して、グリーンがMTVに語った。「ぜひ、リドラー役をやりたいね!」と熱く語るグリーンは、ジョーカー役を演じたヒース・レジャーについてもコメントし、「僕は、製作陣がジョーカー役に代役を立てないことを神に祈っているんだ。ヒースはジョーカー役で『バットマン』映画を新しいレベルへ向上させてくれたんだ。コミックファンも映画ファンも両方楽しめる素晴らしいレベルにね」と絶賛した。

 グリーンは現在、TVシリーズ「ターミネーター: ザ・サラ・コナー・クロニクルズ」(原題)へ出演し、デレク・リース役を演じている。デレクは、映画『ターミネーター』でマイケル・ビーンが演じたカイル・リースの兄弟で、ジョン・コナーの叔父にあたる人物だ。TVシリーズは、レナ・ヘディ演じるサラ・コナーとトーマス・デッカー演じるジョン・コナー親子を中心に、新たなターミネーターから逃げながら人類破滅の日を阻止しようとするストーリーだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]