セクシー過ぎて放送禁止になったCM、YouTubeでも削除!エヴァは誇りに思うとコメント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これがその問題のカルバン・クラインのCM - Photo:Splash/アフロ

 セクシー過ぎることが原因で放送禁止になったカルバン・クラインのCMについて、エヴァ・メンデス本人が「誇りに思う」とコメントした。

 問題となったのは、カルバン・クラインの新しいパフューム“シークレット・オブセッション”のCMだが、アメリカの民放局での放送が禁止になっただけでなく、インターネットでもきわど過ぎると判断され、YouTubeから削除されている。これについてエヴァは、カルバン・クラインというブランドだからできたことだとコメントした。

 「(放送禁止になったことで)より誇らしく思えるわ。どこかのインディーズ・ブランドだったらわたしもあそこまでやらなかったと思うわ。リスクが大き過ぎるもの。でも、撮ってくれる写真家がスティーヴ・マイゼルで、自分も歴史の一部になれるし、素晴らしいブランドであるカルバン・クラインの広告だったら、やってみちゃうものよ」と言っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]