ガイ・リッチー版シャーロック・ホームズ映画、コリン・ファレルがワトソン役か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ワトソン君は僕かね? -コリン・ファレル

 ガイ・リッチー監督がメガホンを取るシャーロック・ホームズ映画のワトソン役をコリン・ファレルが演じるかもしれない。インターネットサイトJoBloが伝えたところによると、コリンがホームズの相棒であり、物語の語り部でもあるジョン・ワトソン医師役で出演交渉をしているそうだ。ワトソン役に関してはラッセル・クロウが出演交渉をしているのではとうわさされたが、その後ラッセルはホームズの宿敵ジェームズ・モリアーティ教授役という報道が流れて注目が集まっていた。コリンの場合も、ラッセルの場合も正式な契約がされたわけではないので、今後の正式発表を待つばかりだ。

 本作は、ワーナー・ブラザースが刊行予定の漫画「シャーロック・ホームズ」を基に映画化するもので、小説家アーサー・コナン・ドイルが生みだした名探偵シャーロック・ホームズ役にはロバート・ダウニー・Jrがふんすることが決まっている。また、ガイ監督映画常連のマーク・ストロングが悪役で出演すると監督自らが明らかにしている。マークの役名に関しては明言されていない。映画はジョエル・シルヴァーがプロデュースし、2010年の全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]