ジョージ・クルーニー製作・主演の超能力部隊映画にスターが集結か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
……かもしれない。

 ジョージ・クルーニーが主宰する制作会社スモーク・ハウスが製作する新作映画『ザ・メン・フー・ステア・アット・ゴーツ』(原題)にスターが集結するかもしれない。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、ユアン・マクレガーケヴィン・スペイシージェフ・ブリッジスの3人が同作への出演交渉中だそうだ。作品は、ジョン・ロンスンのノンフィクション小説「実録・アメリカ超能力部隊」を映画化するもので、ジョージが主演を務め、制作会社スモーク・ハウスでジョージのパートナーであるグラント・ヘスロヴがメガホンを取る。原作は、日本でもスプーン曲げで有名になったユリ・ゲラーをはじめとする超能力者たちを集めて、彼らの能力を軍事的に利用しようとするアメリカ軍の姿を描いたもので、どのような映画になるのか今から楽しみだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]