西川史子、「褒められると美しくなる」とおのろけ炸裂!幸せをグワシ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
幸せをグワシ!

 19日、プランタン銀座本館で映画『おろち』の公開直前トークショーが開催され、原作者の楳図かずおとタレントの西川史子が登場した。先日、生涯初の熱愛報道が飛び出した西川はコメントの端々に恋人の存在を匂わせ、現在の幸せぶりをアピールしていた。

映画『おろち』

 29歳を過ぎると美ぼうが崩れるという呪われた美人姉妹のバトルを描いた同作にちなんで、トークショーのテーマは、ずばり女性の美。自らも整形外科医を務める西川は「担当医が美しくなければ、説得力はない。美しい顔は文字通り看板なんです」といつも通りの高飛車なコメント。さらに「たまに『美容のために特に何もしてない』と言う女優さんがいるが、その中にはうちの病院に通っている人もいる」とかなりギリギリな爆弾発言で、トークショーを盛り上げた。

[PR]

 その後も西川は「褒めてくれる人がいないと、女性は美しくいられない」「最近はよくキレイだねと言われる」などおのろけ発言を連発させ、熱愛報道が流れている現在の状況を存分に楽しんでいる様子だった。

 『おろち』は謎の美少女おろちの目を通して、人間の醜さや愚かさを描くホラー映画。美人姉妹を演じた木村佳乃と中越典子の激しい殴り合いが見どころで、西川も「これを観れば、男性も女性の怖さがわかるはず。ホラー映画だがデート向きです」とアピールした。

映画『おろち』は9月20日より新宿バルト9ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]