「24」映画版は数年以上先とキーファー・サザーランドがコメント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
しばしお待ちを! -キーファー・サザーランド - Jeffrey Ufberg / wireimage.com

 人気テレビドラマ「24 TWENTY FOUR」の映画版が制作されることは発表されているが、実際にファンが映画館でジャック・バウアーに会えるのはずいぶん先になりそうだ。「今はテレビだけで手いっぱい。脚本家たちのことを考えると、テレビの方が終わるまでは手をつけないということになった。だから数年は先になるかな」とジャックを演じているキーファーはメディアにコメントした。

 アメリカでは11月に「エグザイル」と題された第7シーズンの前章となる2時間スペシャルが放送されるが、これについてキーファーは「前章を作るというのはとても楽しかった。脚本家たちも1時間ごとに終わりがこない24時間分のストーリーを作るのではなく、2時間という枠で起承転結のあるストーリーを作る楽しさが味わえたから、映画に対してもより興味がわいただろう」とコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]