マイケル・ジャクソンの元妻リサ・マリー・プレスリーに双子の女児誕生!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
写真は今回の妊娠中に「太った!」と報じられて撮られた写真、右上の写真はマイケル・ジャクソンとラブラブだったころのもの - Steve Granitz / wireImag.com,Rupert Thorpe / Getty Images

 マイケル・ジャクソンニコラス・ケイジの元妻で、故エルビス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーに双子の女の子が誕生した。赤ちゃんたちは帝王切開で生まれ、長女は約2700グラム、次女は2300グラムだったと発表されているが、名前はまだ公表されていない。夫で音楽プロデューサーのマイケル・ロックウッドとリサ・マリーにとっては初めての赤ちゃん。リサ・マリーには元夫ダニー・キーオーとの間に19歳になる娘ライリーと15歳の息子ベンジャミンがいる。

 今回の妊娠はデイリー・メール紙が太ったリサ・マリーの写真と、バカ食いしているという記事によって発覚。写真と食欲を説明するため、妊娠を公表せざるを得なかったリサ・マリーについて母親のプリシラ・プレスリーは、「妊娠をいつの時点で発表するかは女性の権利であるべき」と、メディアに怒りをぶつけている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]