田原俊彦に観客ブーイング!あんなコトまでしゃべっちゃった!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キマった!-田原俊彦

 6日、浜離宮朝日ホールにて、映画『DISCO ディスコ』の試写会が行われ、ディスコ世代代表として応援団長に就任した田原俊彦が登場した。

映画『DISCO ディスコ』

 「実はあんまり期待してなかったんだよね。でも本当に面白くて、朝まで繰り返して見ちゃったよ」という田原。よほど気に入ったのか、「まだ観てないんだよね?」と言いながら話は止まらず、さわりはおろか結末までしゃべってしまい、「あぁーっ!」という観客の抗議に、「あ、全部言っちゃった? ごめんね、おれ、おしゃべりだから。耳つまんどいてね」と悪びれもせずに言ってのけた。

[PR]

 その後も勢いは止まらず、「初めてディスコに行ったのは15の時。本当は行っちゃいけないんだけど、甲府にも1軒だけディスコがあって、新聞配達して行ってたね。タバコ吸って、バイク乗って、週末はジャニーズ事務所。でも、ディスコも行きたいし、高2、高3は、ディスコに行くか事務所のレッスンに行くかでだいぶ悩んで、半年ぐらいレッスンさぼったことがありましたね」と青春時代を懐かしみ、得意のダンスを披露した。

 さらに、その後に行われた囲み取材では、「相変わらずダンスにキレがありますね」とふった報道陣に、「まだ現役だからね」と余裕を見せ、「腰のフリもさすが。ベッドでもビンビンですか?」とエスカレートする質問に「最近は全然。ビンビンじゃなくてピンピンぐらいだね」とコメント。ディスコの響きに血が騒ぐのか終始上機嫌で、最後に「コメントはビッグじゃないとね」という言葉を残して去っていった。

 映画『DISCO ディスコ』は、本国フランスで大ヒットを記録した青春ダンス・ムービー。ディスコ全盛時代に青春を送った今は冴えない40代の男性たちが、再びディスコダンスに挑む姿を描く。

映画『DISCO ディスコ』は11月15日よりシャンテシネほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]