つるの剛士、激白!「無人島でも生き残れるのは上地雄輔か木下優樹菜!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
とにかく自分が楽しむこと! という前向きな姿勢が人気の秘密?

 全世界で大人気の海外テレビドラマ「LOSTシーズン4」のDVDリリースのテレビCMに出演したつるの剛士が、同作品の魅力について語った。

 CMの内容は、作品のメインキャッチである“ついに、脱出。”テーマとしたもの。「LOST シーズン4」のDVDを観ているつるのの背後に、本物のヘリコプターが登場するという設定だ。ヘリポートで撮影し終えたばかりのつるのは「近くにあるヘリがプロペラを回して飛んだら、自分が座っているソファーごと飛ばされそうになりました(笑)。でもなかなかできない経験をしたので楽しかったです!」と感想を語った。

 「LOST」シリーズのファンだというつるのに作品の魅力を尋ねると「登場人物それぞれが抱えるドラマと、人間関係。そして舞台となる島の謎。これらが過去、現在、未来の中で入り組んで展開するので、ちょっと見逃すとわからなくなる。一話一話集中して観ていくうちに、どんどん次が気になっていっちゃって……」とすっかりはまっている様子。

[PR]

 そんなつるのに、自身が現在所属しているユニット「アラジン」のメンバー全員が、ドラマと同じように無人島に漂着したら、誰が最後まで生き残ると思うか聞いてみた。うーん、とうなりながら「(上地)雄輔じゃないですか~? あの楽天的で自由な感じで、生き延びていきそうで。それか、(木下)優樹菜か。ユッキーは根性がすわってそうだし(笑)」と独自に分析をした。

 また、「羞恥心」としてデビュー後も大ブレイク中のつるのに、芸能界というジャングルでサバイバルしていく上で心掛けていることを尋ねると「無人島でも、どういう状況に置かれても、とにかく自分が楽しむことですね。自分が楽しんでないと、人には伝わらないと思うので!」と明かした。この言葉と笑顔を絶やさず語ってくれる姿から、人気の秘密が垣間見えた。

 「LOST」は、無人島に墜落した旅客機の生存者たちの葛藤(かっとう)や人間模様、そして謎を呼ぶ展開が人気のアメリカのテレビドラマシリーズ。シーズン4はいよいよ島の秘密の核心に迫るスピーディな展開で目が離せない。

「LOST シーズン4」のVol.1から3は12月3日、Vol.4、5は12月17日、Vol.6、7は2009年1月21日にそれぞれレンタル開始
「LOST シーズン4」DVD COMPLETE BOXは2009年1月21日より発売

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]