マイケル・ジャクソン、ローン払えず…ネバーランドの所有権を失う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケルの夢が詰まったネバーランドも今は寂しく…… - Ian Barkley / Getty Images

 多額の借金を抱えているマイケル・ジャクソンが、ついに夢の豪邸ネバーランドの所有権を手放すことになった。

 ネバーランドは、約2,450万ドル(約24億5,000万円)のローン支払いが滞納し競売にかけられる予定だったが、不動産投資会社コロニー・キャピタルがこのローンを買い取り、競売を免れていた。今回、新しいオーナーとしてコロニー・キャピタルの関連会社であるベンチャー企業、シカモア・バレー牧場社に所有権が譲渡され、マイケルは法的にネバーランドのオーナーではなくなった。マイケルは2005年に少年への性的虐待の疑いをかけられ、無罪判決になったものの、これ以降ネバーランドには住んでいない。今後ネバーランドが、どのように活用されるのかは明らかにされていない。(※一部情報を修正しました)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]