ケロロ軍曹、アニメ検定に参上! 資格ゲットで侵略を進めるであります!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
試験中のケロロ軍曹

 23日、東京・大崎と大阪・南森町にて第2回全国総合アニメ文化知識検定試験(アニ検)が実施され、ケロロ軍曹と角川アニメ「鋼殻のレギオス」の主題歌を歌う、プロジェクトDaisy×DaisyのボーカリストMIKAが、東京会場で3級試験に臨んだ。

映画『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』

 アニメに関してはわが輩のテリトリーといわんばかりに自信たっぷりに現れたケロロ軍曹は、ペコポン人スーツを着用して受験。試験開始前には集中するほかの受験生をよそに、挑発的なポーズをカメラに向けるなど、余裕しゃくしゃくだった。しかし実際にはかなり悪戦苦闘したようで、試験終了後「もっと手ごたえのある問題を期待していたであります!」と感想を語ったものの、どうにも空威張りのようにしか見えず、「合格の自信は?」との質問にはノーコメントで背中に哀愁を漂わせるシーンも。

[PR]

 ちなみに、本受験に関してギロロ伍長やタママ二等兵ら部下たちにはナイショにしてきたとのこと。侵略にかこつけて、ただアニメ好きの実力を試したかっただけでは? と聞いてみたが、受験は侵略に活用するためと、ケロロ軍曹はこれをきっぱり否定。さらに「映画『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』をPRし、浸透させることによって地球(ペコポン)侵略を進めるためであります!」とちゃっかり宣伝していた。

 アニ検はアニメファンの拡大のみならず、日本の文化・産業であるアニメーションに更なる関心を寄せてもらうことを目的とした検定。第2回の受験応募者数は東京会場1,073名、大阪会場138名の合計1,211名となった。

映画『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』は2009年3月、全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]