やべきょうすけ35歳、ヤンチャが過ぎて言っちゃいけない爆弾発言を連発!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
阿川竜一、やべきょうすけ、松本実

 22日、渋谷シネクイントで映画『工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE』の初日舞台あいさつが開催され、主演のやべきょうすけ松本実阿川竜一中村優、そして岡村多加江が登場した。

映画『工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE』

 本作は超人気ヤンキー漫画を映像化した作品で、主演を務めるやべ、松本、阿川の3人は全員実年齢30歳を超えていながら、学ランとリーゼントでヤンキー高校生を熱演している。特に最年長である35歳のやべは「僕なんて30代後半。3人の年齢を足すと101歳になりますから」と自虐的にあいさつしたが、「できれば40歳まで学ラン着たい! 修学旅行編も撮りたいですね。飲みに行きたいだけですけど(笑)」とさらなる抱負も語っていた。

[PR]

 そんなやべは公私とも仲が良いキャストたちとの舞台あいさつに、すっかり舌も滑らかになり、公開初日にもかかわらず「DVDの発売も決定しています」と関係者が口止めしていた情報を解禁してしまったばかりか、現時点では大人の事情で決して口外できないような最新情報まで暴露。目の前に座る取材陣を意識し「今のは絶対書かないでください」とクギを刺す一幕もあった。劇中で演じるヤンキー高校生そのままに、35歳にしてヤンチャが過ぎたやべだった。

 『工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE』は今年生誕20周年を迎えた超人気ヤンキー漫画をオリジナルストーリーで映画化した作品。朝沼工業高校(通称:沼工)第2バレー部に所属する3バカトリオ(やべ、松本、阿川)の恋と青春をコミカルに描いている。

映画『工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE』は渋谷シネクイントほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]