シネマトゥデイ

工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE (2008)

2008年11月22日公開 89分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE
(C) 村田ひろゆき / 講談社 2008 クロックワークス

見どころ

「週刊ヤングマガジン」で18年にわたって連載され、続編も好評連載中の人気コミック「工業哀歌バレーボーイズ」を実写映画化。偏差値30台の朝沼工業高校、通称“沼工”に通う男子高校生3人組の“性春”を描く。女のことしか頭にない沼工3バカトリオには、『クローズZERO』のやべきょうすけ、『逆境ナイン』の松本実、舞台などで活躍中の阿川竜一。3人とも実年齢は30歳過ぎながら、学ランにリーゼント頭でヤンキー高校生を熱演している。

あらすじ

朝沼工業高校、通称沼工の第2バレー部に所属する赤木(松本実)と宮本(阿川竜一)と谷口(やべきょうすけ)は、女のことしか頭にない3バカトリオ。モテない谷口は、ある日中学の元同級生に告白され舞い上がっていた。そのころ、赤木と宮本の恋人が何者かにさらわれてしまい、二人は敵の待つ町外れの廃倉庫へと向かうが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • クロックワークス
カラー/16:9/ステレオ
(シネクイント)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]