一触即発!山本高広、マスコミを完全封鎖!新ネタはビミョー…?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キーファーのコスプレした山本、マスコミ封鎖できません!?

 11日、表参道ヒルズで映画『ミラーズ』のジャパンプレミアが開催され、タレントの若槻千夏と人気モノマネ芸人の山本高広が登壇した。

映画『ミラーズ』写真ギャラリー

 この日、同作の主演を務めるキーファー・サザーランドのコスプレ姿で登場した山本は「どうも、キーファー・ヤマーランドです」と微妙なレベルのモノマネであいさつするも、観客のリアクションはイマイチで、本物のキーファーが来日すると期待していた若槻も「本当にガッカリで笑えない」とショックを隠しきれない様子だった。

[PR]

 しかし、そんな冷たい空気を察知した山本は、すぐさま「僕自身なぜ、どきどきキャンプではなく僕なんだって思っていますよ」と切り返した。モノマネのレパートリーの豊富さで知られる山本だが、キーファー・サザーランドに関しては、「24 TWENTY FOUR」シリーズのジャック・バウアーのネタで今年大ブレークした、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の岸学に及ばないと自覚しているようだ。

 そんな山本は現在、一連のモノマネ騒動が取りざたされているが、この日は山本側がコメントを取ろうと集まったマスコミ陣を完全封鎖。イベント前にはテレビ局と映画会社のスタッフの間で、山本への取材方法をめぐって一触即発となり、ピリピリした雰囲気だった。

 『ミラーズ』は廃墟となったデパートに残された巨大な鏡に触れたことがきっかけで、元刑事の男(キーファー)が不可解な事件に巻き込まれるというサスペンス・ミステリー。目を覆いたくなるショッキングな映像の連続で、予告編ですらR-15指定を受けてしまうほどの衝撃度だ。

映画『ミラーズ』は12月26日より有楽座ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]