シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

第66回ゴールデン・グローブ賞のノミネート発表!

第66回ゴールデン・グローブ賞のノミネート発表!
ブラピとアンジーは来年1月に来日予定!-映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』より - (C) 2008 Paramount Pictures Corporation and Warner Bros. Entertainment All Rights Reserved

 11日、アカデミー賞の前哨戦とも言われているゴールデン・グローブ賞のノミネート作品と俳優が発表された。最優秀映画作品賞には下馬評どおり映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』『スラムドッグ・ミリオネア(原題)』などが入った。主なノミネート作品と俳優は下記のとおり。

最優秀映画作品賞(ドラマ)
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『フロスト×ニクソン』
『愛を読むひと』
『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)

最優秀主演女優賞(ドラマ)
アン・ハサウェイ『レイチェル・ゲッティング・マリッド』(原題)
アンジェリーナ・ジョリー『チェンジリング』
メリル・ストリープ『ダウト』(原題)
クリスティン・スコット・トーマス『アイブ・ラブド・ユー・ソー・ロング』(英題)
ケイト・ウィンスレット『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

最優秀主演男優賞(ドラマ)
レオナルド・ディカプリオ『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
フランク・ランジェラ『フロスト×ニクソン』
ショーン・ペン『ミルク』(原題)
ブラッド・ピット『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
ミッキー・ローク『ザ・レスラー』(原題)

最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
『バーン・アフター・リーディング』
『ハッピー・ゴー・ラッキー』(原題)
『イン・ブルージュ』(原題)
『マンマ・ミーア!』
『ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ』(原題)

最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
レベッカ・ホール『ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ』(原題)
サリー・ホーキンス『ハッピー・ゴー・ラッキー』(原題)
フランシス・マクドーマンド『バーン・アフター・リーディング』
メリル・ストリープ『マンマ・ミーア!』
エマ・トンプソン『ラスト・チャンス・ハーヴェイ』(原題)

最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ハビエル・バルデム『ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ』(原題)
コリン・ファレル『イン・ブルージュ』(原題)
ジェームズ・フランコ『スモーキング・ハイ』
ブレンダン・グリーソン『イン・ブルージュ』(原題)
ダスティン・ホフマン『ラスト・チャンス・ハーヴェイ』(原題)

最優秀アニメーション賞
『ボルト』(原題)
『カンフー・パンダ』
『ウォーリー』

最優秀外国語作品賞
『ザ・バダー・メンホフ・コンプレックス』(英題)ドイツ
『エバーラスティング・モーメンツ』(英題)スウェーデン・デンマーク
『ゴモラ』(原題)イタリア
『アイブ・ラブド・ユー・ソー・ロング』(英題)フランス
『ワルツ・ウィズ・バシール』(原題)イスラエル

最優秀助演女優賞
エイミー・アダムス『ダウト』(原題)
ペネロペ・クルス『ヴィッキー・クリスティーナ・バルセロナ』(原題)
ヴィオラ・デイヴィス『ダウト』(原題)
マリサ・トメイ『ザ・レスラー』(原題)
ケイト・ウィンスレット『愛を読むひと』

最優秀助演男優賞
トム・クルーズ『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
ロバート・ダウニー・Jr『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』
レイフ・ファインズ『ある公爵夫人の生涯』
フィリップ・シーモア・ホフマン『ダウト』(原題)
ヒース・レジャー『ダークナイト』

最優秀監督賞
ダニー・ボイル『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)
スティーヴン・ダルドリー『愛を読むひと』
デヴィッド・フィンチャー『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
ロン・ハワード『フロスト×ニクソン』
サム・メンデス『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』

最優秀脚本賞
サイモン・ビューフォイ『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)
デヴィッド・ヘア『愛を読むひと』
ピーター・モーガン『フロスト×ニクソン』
エリック・ロス『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
ジョン・パトリック・シャンレー『ダウト』(原題)

最優秀作曲賞
アレクサンドル・デプラ『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
クリント・イーストウッド『チェンジリング』
ジェームズ・ニュートン・ハワード『ディファイアンス』
A・R・ラフマーン『スラムドッグ・ミリオネア』(原題)
ハンス・ジマー『フロスト×ニクソン』

最優秀歌曲賞
「DOWN TO EARTH」『ウォーリー』
「GRAN TORINO」『グラン・トリノ』
「I THOUGHT I LOST YOU」『ボルト』(原題)
「ONCE IN A LIFETIME」『キャデラック・レコーズ』(原題)
「THE WRESTLER」『ザ・レスラー』(原題)


キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞の関係 from 晴れ時々曇り (2008年12月15日 9時17分)
    注目はブラッド・ピット主演の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』と『タイタニック』のレオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレットが再共演した『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』です。この賞はアカデミー賞の前哨選と言われています。そこで、近5年の受賞作を調べてみました。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2008年
  3. 12月
  4. 12日
  5. 第66回ゴールデン・グローブ賞のノミネート発表!