ライフル購入金としてアリゾナの警察署に10万ドルを寄付したコメディアン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・スペード - Ethan Miller / Getty Images

 コメディアンのデヴィッド・スペードが、地元アリゾナ州のフェニックス警察署に10万ドル(約900万円)を寄付したとアクセス・ハリウッドが報じた。

 この寄付金は、警察官と住民の安全を守るため、ライフルの購入にあてがわれるという。警察署では300丁のライフルを購入するための資金を集めており、デヴィッドの寄付によって計画は大きく前進したという。

 フェニックス警察が出した声明によると、デヴィッドは10万ドル(約900万円)を寄付したいが、派手な記念式典やメディアなどをなしにしたいと申し入れ、翌週に10万ドル(約900万円)の小切手を持って警察署を訪れたという。「ミスター・スペードの寛大な寄付によりライフル購入計画も弾みをつけて前進できる」と警察署は発表している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]