ジョン・トラヴォルタ一家、息子ジェットの遺灰を胸に帰国

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
亡くなった息子ジェットとジョン・トラヴォルタ - Handout/Getty Images

 バハマ諸島での休暇中に16歳の若さで亡くなったジョン・トラヴォルタの息子ジェットの遺灰を胸に、トラヴォルタ一家がアメリカに帰国した。

 アクセス・ハリウッドによると、バハマで行われた検死結果では、ジェットの死因は発作で倒れた際に浴槽のふちに頭を打ちつけたことではなく、発作自体が原因だったと結論付けられたという。ジェットの遺体はバハマで火葬され、ジョンと妻ケリー・プレストンに遺灰の入った壷が渡されたとのこと。1月8日には、親族と近しい友人が参列する追悼式がフロリダ州のオカラで行われる予定。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]