「宇宙家族ロビンソン」のロボット、69歳で死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「宇宙家族ロビンソン」 - CBS Photo Archive / Getty Images

 テレビドラマ「宇宙家族ロビンソン」でロボットを演じていたボブ・メイが、うっ血性心不全のため亡くなった。69歳だった。

 ボブは、今年の11月に南カリフォルニアで発生した山火事で家が全焼。家と一緒に「宇宙家族ロビンソン」の貴重なグッズも焼失してしまったらしい。TMZ.comによると、火事の後、家族のもとで暮らしていたボブは脳梗塞で倒れたという。その後、体調が優れなかったようで、入院してわずか2日で息をひきとってしまった。「SF史上最高の俳優の一人が亡くなりました。彼のファンは黙とうをささげてあげてください」とボブのエージェントはコメントしている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]