アンタッチャブルの山崎、本物のライオンにビビりながらも宣伝忘れず!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンタッチャブルと本物のライオン!

 27日、パラマウント ピクチャーズ ジャパン試写室にて映画『マダガスカル2』公開記念特別イベントが行われ、お笑いコンビのアンタッチャブルが登場した。

映画『マダガスカル2』写真ギャラリー

 さまざまな動物がたくさん登場する本作にちなみ、芸能界で一番の動物知識を持つという柴田が博士として登場し、獣医を目指す学生に特別講義を行った。山崎は隣で「スーパー助手です!」と意気込むものの、そのあまりの存在感に「助手の方が先生っぽいよ!」と早速ツッコミをくらい、講義中もありとあらゆるボケを鮮やかにくり出し、場内は爆笑に包まれた。

[PR]

 「カバの汗は赤い」「指には水かきがある」「奥歯は40本」「アフリカではよくカバに人が殺されてしまう」などカバに関する知識が特に秀でている柴田。ちなみにここまで動物に詳しくなったのも、カバのおかげだとか。「小学生のころ、動物でカバの飼育係の人の話を聞いてからですかね。だって、カバって一つの足に800キロも体重がかかるんですよ!」と語る柴田の目は、そのころと変わらぬ好奇心に満ちていた。

 続けて、アレックスの着ぐるみと本物のライオンが登場! 山崎は着ぐるみに敵意むきだしのライオンに完全におびえ、笑顔を見せるのがやっと。対象的に柴田はニコニコとライオンをなで始め、その姿はさながらムツゴロウさん状態。ビビリながらも「マダガスカルと、アンタッチャブル山崎をよろしくお願いします!」と自分の宣伝を忘れない山崎に、最後まで観客も笑いっぱなしだった。

 『マダガスカル2』は、前作で動物園を抜け出した主人公たちが、再びニューヨークを目指そうとして問題に巻き込まれる。映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのハンス・ジマーが手掛ける音楽にも注目だ。

映画『マダガスカル2』は、3月14日より新宿ピカデリーほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]