セクシーな若手美女たちが集結!『ウォッチメン』のザック・スナイダー監督次回作へ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ザック・スナイダー - Polk Imaging / FilmMagic / Getty Images

 コミック史上最高傑作といわれる、「ウォッチメン」を映画化したザック・スナイダー監督の次回作へハリウッドの美女たちが集結することが明らかになった。

映画『ウォッチメン』写真ギャラリー

 ザック監督の次回作映画『サッカー・パンチ』(原題)へ、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド、『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』のヴァネッサ・アン・ハジェンズ、『レスラー』のエヴァン・レイチェル・ウッド、『エリザベス:ゴールデン・エイジ』のアビー・コーニッシュ、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のエマ・ストーンの5人が出演交渉中であるとエンターテインメント・ウィークリー誌とハリウッド・レポーター紙が相次いで伝えた。

[PR]

 同作は、マシンガンを持った「不思議の国のアリス」と呼ばれている強いヒロインたちを主人公にしたアクション映画で、悪魔のような義父によって精神病院へ入院させられ5日後にロボトミー手術を受けさせられる女の子ベイビー・ドールが、現実逃避のために作り出したファンタジーワールドで助かるために奮闘するストーリーだ。アマンダが主人公のベイビー・ドールを演じ、ヴァネッサ、エヴァン、アビー、エマの4人は主人公と同じ精神病院の入院患者で、一緒にファンタジーワールドへ旅立つ仲間を演じる。撮影は今秋から開始される予定で、2010年10月8日の全米公開を予定している。

 ザック監督の最新作映画『ウォッチメン』は日本では3月28日から封切られ、ジャッキー・アール・へイリー、パトリック・ウィルソンビリー・クラダップが出演している。数々の歴史的事件にかかわってきたヒーローが次々と殺されていく裏で、世界を揺るがす壮大な陰謀劇が展開するミステリーだ。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]