柳沢慎吾、一人芝居で『マダガスカル2』のアフレコ再現!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
柳沢劇場に玉木宏もたじたじ!

 愉快な4頭の動物たちが繰り広げる大冒険アニメーション『マダガスカル2』が、いよいよ公開初日を迎えた。日本語吹替版でライオンのアレックスを演じた玉木宏、シマウマのマーティを演じた柳沢慎吾、キリンのメルマンを演じた岡田義徳、カバのグロリアを演じた高島礼子らメイン・キャストと、キング・ジュリアンとモーリス役のおぎやはぎ、ペンギンズ役のアンタッチャブルがそろって舞台あいさつを行った。

映画『マダガスカル2』写真ギャラリー

 キャラクターたちの固い友情の絆(きずな)が見所の本作だが、声の収録は別々に行われたため、ボイスキャストが勢ぞろいするのは久々のこと。玉木は「本当に、アフレコのときはみなさんにお会いできなかったので、こうして初日にお会いできてうれしいなと思います」と再会を喜んだ。

[PR]

 その隣で、どこか落ち着きなく笑顔を振りまいていたのがマーティ役の柳沢。映画にはマーティを筆頭に3000頭のシマウマが登場するが、柳沢は収録を振り返りながら、得意の“一人芝居モード”に。「『監督、3000頭、全部別々の声でいっちゃいましょう!』 『やっちゃいますか?』 『じゃあ本番、回ってますからどうぞ!』 『オーケー、わかりました!』 『おい、アレックス!』 『おい、アレックス!』……『あの、柳沢さん……4番目と8番目が同じなんで、一緒でいいです!』って言われちゃいまして、結局全部、同じ声ですワッハッハッハ!!」と思いっきり喋り倒し。観客も舞台上のキャスト一同も、そのテンポにすっかり巻き込まれていた。

 『マダガスカル2』は、都会の動物園で育った4頭の動物たちが、大自然あふれるマダガスカル島にたどり着いてしまう大ヒット・アニメの続編。ライオンのアレックスたちは、マダガスカル島からニューヨークへ帰ろうとするが、飛行機の燃料切れでアフリカの地へ降り立ってしまう。

 『マダガスカル2』は、2009年3月14日(土)より新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]