新婚のサルマ・ハエック、コメディー映画でアダム・サンドラーの妻を演じる?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マダムです。-サルマ・ハエック - Angela Weiss / WireImage / Getty Images

 サルマ・ハエックが、新作映画でアダム・サンドラーと共演するかもしれない。ハリウッド・レポーター紙が、サルマがコロンビア・ピクチャーズのタイトル未定のコメディー映画への出演交渉中だと伝えた。同作は、高校生の時の親友5人組が大人になって再会する様をコミカルに描く映画で、アダム、ケヴィン・ジェームズクリス・ロックロブ・シュナイダーデヴィッド・スペードというアメリカを代表するコメディー俳優5人が主演する。出演が決まればサルマはアダムの妻を演じ、映画『今宵、フィッツジェラルド劇場で』のマーヤ・ルドルフと「サタデー・ナイト・ライヴ」出身のコメディアンのコリン・クインも共演する。映画『ビッグ・ダディ』でアダムとコンビを組んだデニス・デューガン監督がメガホンを取り、脚本はアダムとフレッド・ウルフが共同で手掛け、アダムの主宰する制作会社ハッピー・マディソンがプロデュースする。

 2007年9月に長女ヴァレンティナちゃんを出産したサルマ。翌年に、ヴァレンティナちゃんの父親であるフランス人実業家フランソワ=アンリ・ピノー氏と婚約を解消し、シングルマザーになるかと思われたが、今年のバレンタインデーにピノー氏と結婚している。ピノー氏はグッチやイヴ・サンローランなど数々の高級ブランドを傘下にもつフランスの超巨大企業PPR社のCEOで、玉の輿で上流夫人となったサルマがコメディー俳優勢ぞろいの映画でどのような演技を見せるか注目だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]