ニコール・キッドマンがウディ・アレン監督次回作へ出演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ニコール・キッドマン

 ロブ・マーシャル監督がブロードウェイ・ミュージカルを映画化した注目作映画『ナイン』(原題)で、ダニエル・デイ=ルイスマリオン・コティヤールジュディ・デンチソフィア・ローレンペネロペ・クルスケイト・ハドソンというそうそうたるスターたちと共演したニコール・キッドマン。そのニコールが、タイトル未定のウディ・アレン監督の次回作へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。

 同作は、これまでのアレン監督と同じく詳細は不明だが、すでにナオミ・ワッツジョシュ・ブローリンアンソニー・ホプキンスフリーダ・ピントアントニオ・バンデラスの出演が決まっている。オーストラリアでの下積み時代からの大親友であるニコールとナオミが共演するのは、製作が決まっているセクシー・スリラー映画『ニード』(原題)に続いて2度目となる。『ニード』(原題)では、ニコールとナオミは妻と夫の浮気相手の愛人役という敵同士の役柄で、ウディ監督の映画では実生活と同じ親友同士を演じる二人を見てみたいものだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]