「スター・ウォーズ」実写版テレビシリーズのキャスティング開始!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕らは多分出演すると思うよ……

 テレビアニメーション「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が全米ケーブル局カトゥーン・ネットワークで人気放映中だが「スター・ウォーズ」実写版テレビシリーズの製作がいよいよ始動した。

 MTVニュースによると、ニコラス・ケイジ主演のサスペンス大作『ノーウィング』(原題)のジャンケットで(報道陣向けインタビュー)、同映画の共演女優ローズ・バーン(『トロイ』でブラピとラブシーンを演じた女優さん)にインタビューを行っていたときに、ローズがついうっかり、「わたしの周りのたくさん俳優友達が、最近『スター・ウォーズ』実写版テレビシリーズのオーデションを受けているわ」と漏らした。

 フォックス系のFXネットワークで「ダメージ」という人気ドラマに出演中のローズは、テレビ版の「スター・ウォーズ」には出演しない予定らしいが、彼女は以前、映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』でアミダラ王女の側近ドルメを演じた経験がある。

[PR]

 公然の秘密となってしまった「スター・ウォーズ」実写版テレビシリーズの製作については、ルーカス陣営からも正式にあらすじの内容が発表されており、それによるとテレビ版のストーリーは、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』とオリジナルの『スター・ウォーズ』(=『エピソードIV~ニューホープ』)の間に位置するストーリーで、悪の帝国に対抗して徐々に力をつけていく反乱軍を中心に描かれるストーリー仕立てになるという。帝国側の悪役軍団ストーム・トルーパーは出てくるがダースベイダーや、反乱軍のジェダイの騎士たちは登場しないらしい。

 ルーカス陣営は、アニメ「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」のときと同様に、1年分のエピソードをすべて撮影してから買い手のケーブル・チャンネルを物色するという手段をとるらしいので、ファンの眼前にお目見えするのはまだしばらく先のことになりそうだが、今から完成が楽しみである。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]