エッチ大好きセクシー女医が登場!エロトークへの食いつきの良さにさすがの沢村もタジタジ苦笑

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
沢村一樹と、美人女医で結成されたユニット「Joy☆Total Clinic」

 16日、スペースFS汐留で人気海外ドラマ「Dr. HOUSE」のDVDリリースを記念し、俳優の沢村一樹が、美人女医で結成されたユニット「Joy☆Total Clinic」を相手にトークショーを行った。

 最近は本業以外に「エロ男爵」「セクスィー部長」の異名を持ち、バラエティー番組でも大活躍の沢村だけに、美しい女医を相手に軽快な下ネタトークを繰り広げる……はずだったが、この日は「Joy☆Total Clinic」のメンバーの一人、精神科医の高木先生のぶっ飛んだキャラに圧倒されてしまい、沢村も本領を発揮できずじまいだった。

 開口一番「Hな方が大好き」とあいさつした高木先生は、沢村の下ネタトークにも抜群の食いつきの良さを見せたほか、「わたしは自他共に認める合コンクイーン」「合コンでは狙った獲物は逃さない」など余計な(?)情報まで披露し、さすがの沢村も終始タジタジで、「高木先生は昔のピンク映画の雰囲気がありますね」と苦笑いを浮かべていた。

[PR]

 そんな沢村だが、トークショー終了後の囲み取材では「とても礼儀正しい方だった」と高木先生の素顔を明かし、本人の名誉を守るジェントルマンぶりを発揮。全米で大ブレークした医療ドラマ「Dr. HOUSE」に関しては「これまでの医療ドラマと違い、まるで探偵のように病因を探す展開にハマってしまう」とその見どころを語っていた。

 「Dr. HOUSE」は「患者はウソをつく」が口癖の偏屈な天才医師ハウス(ヒュー・ローリー)がさまざまな難病の裏に隠された謎を解き明かしていくという医療ドラマ。推理的な要素を取り入れた斬新なスタイルが全米で大人気を博し、エミー賞、ピープル・チョイス・アワードなど名だたる賞を多数受賞している。

海外ドラマシリーズ「Dr.HOUSE」は4月24日より、DVDリリース

発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]