『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』新美少女キャラは、めがねっ子の真希波・マリ・イラストリアス!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
このポスターの右下にいるタータンチェックのスカートをはいた少女がおそらく真希波・マリ・イラストリアス - (C)カラー

 昨年大ヒットした映画ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に続く、映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の新美少女キャラが発表され、ファンの間で早くも話題沸騰中だ。

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』

 これは、18日に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」の制作スタジオ「カラー」が企画・制作・発行するフリーペーパー【EVA-EXTRA】によって明らかになったもの。このフリーペーパーで明らかになった新キャラクタのフルネームは、真希波・マリ・イラストリアス。声優は、歌手や舞台、声優など幅広い活動でその実力に定評がある、坂本真綾が務める。マリはテレビや映画でも登場したことがなかった新キャラクタだが、実は今までチラ見せ程度に『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の予告編や、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のポスターに登場していた。

[PR]

 そこからわかっているマリのビジュアルは、髪の毛はアスカと同じくらいの長さで二つに束ね、水色のヘアバンドをしている。特徴的なのが赤いめがねをかけていることと、シンジやレイ、アスカが通う第壱中学校の制服とは異なる赤いタータンチェック柄のスカートをはいていること。髪の毛の色はポスターではバイオレット、予告編ではブラウンだったため最終的にはどちらになるかはわからない。しかし、すでにマリの完全版のフィギュアがバンダイから発表されており(発売は7月下旬)こちらはブラウンの髪色になっている。

 しかし、明らかなのはビジュアルだけで、そのバックグラウンドなどはまだ明かされていない。wikiの書き込みを見ると、-綾波レイの名前の由来は、大日本帝國海軍特型駆逐艦II型一番艦「綾波」で、式波・アスカ・ラングレーは海上自衛隊の護衛艦のあやなみ型護衛艦のしきなみから命名していると記されている。その流れから今回の真希波については、大日本帝国海軍の駆逐艦に夕雲型駆逐艦の5番艦「巻波」で、ファミリーネームの「イラストリアス」は英国海軍の艦艇から命名したのではないかと推測されていて興味深い。

 また『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の劇場版シリーズの前売り券特典のストラップは、1回目がアスカ、2回目がレイ、3回目が「?」になっており謎だったが、おそらく3回目は真希波・マリ・イラストリアスになるだろう。

 『ヱヴァンゲリヲン』を彩る美女はこれで、エヴァンゲリオン零号機パイロットのクールな綾波レイ、弐号機パイロットで勝ち気な式波・アスカ・ラングレー、そして新キャラクタの真希波・マリ・イラストリアスはどのような性格で、ポジションはどこなのか。まったくタイプの違う、それぞれの名前に「波」がつく3人の美少女によってますます展開が楽しみになってきた『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の続報が待たれる。

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』は6月27日よりシネマスクエアとうきゅうほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]