はるな愛に風俗経営の疑い!?口にするのも恥ずかしい会社名って?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
谷間が見えるよね~。

 22日、新宿明治安田生命ホールで映画『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』の公開記念イベントが開催され、タレントのはるな愛藤崎奈々子が登場した。

映画『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』写真ギャラリー

 普段のアイドル風フリフリドレスから一転し、劇中に登場するクールな産業スパイ(ジュリア・ロバーツ)にインスパイアーされたシルバーのビジネススーツ姿で登場したはるなは、タレント業のほかに、鉄板焼き屋などを経営する「ANGEL.LOVE株式会社」の社長としての顔を持っている。しかし若干、口にするのが恥ずかしいこの会社名に、イベント司会を務めた女性MCも「ちょっと言うのが恥ずかしいですね」と思わずポロリ。この発言に社長としてのプライドを傷つけられたはるなは「言うよねー」と切り返したが、「実は(登記簿の)申請のときに、風俗を経営していると勘違いされちゃって」と会社名にまつわる思い出を語っていた。

[PR]

 またこの日は、はるなと藤崎の二人が提案するスイーツの新商品を、プロのパティシエが審査するプレゼン合戦も行われ、見事はるなが勝利した。しかしご褒美の特製スイーツには何と大量のワサビが! 実はこれ、デュプリシティ(二枚舌)にちなんだドッキリ企画で、登壇したプロのパティシエも実際にはただの外国人モデルだったというオチ付き。さすがのはるなも「テメェー、だましたなぁ」と野太い声で絶叫していた。

 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』はトイレタリー業界で起こる企業スパイ合戦に巻き込まれた、元CIAと元MI6諜報員という皮肉なカップルの頭脳戦を描いた新感覚のサスペンス作品。映画『クローサー』以来となるジュリア・ロバーツとクライヴ・オーウェンの豪華共演が、小粋な大人のドラマを演出している。

映画『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』は5月1日よりTOHOシネマズ みゆき座ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]