松山ケンイチ、自身のラブストーリーは?の質問に笑顔で大人の対応

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
松山ケンイチと麻生久美子

 映画『ウルトラミラクルラブストーリー』の先行上映会が26日、渋谷・ユーロスペースで開催され、主演の松山ケンイチ麻生久美子、そして横浜聡子監督が舞台あいさつを行った。

映画『ウルトラミラクルラブストーリー』写真ギャラリー

 ここ最近、主演作品が相次いで公開されている麻生は、記者会見や舞台あいさつに登場するたびに、上級なファッションセンスを披露しているがこの日も、胸元を大胆にアピールするドレス姿で登場。露出は多めだが、上品で清潔感たっぷりのスタイリングはさすがの一言で、松山目当ての女性ファンからも「かわいい」の声が飛び交うほどだった。「自分の中に何百種類もの色を持っていて、シーンごとにその色を瞬時に選んで演技する女優さん」と舞台あいさつで語った横浜監督の言葉通り、ステージ上に立つ麻生は自分の魅力を知り尽くした女性という雰囲気だった。

[PR]

 一方の松山も、映画のタイトルが直筆風にペイントされた白シャツで登場。それを見せびらかすのではなく、ジャケットからチラ見させるという計算されたおしゃれテクで、ファンを楽しませた。なお舞台あいさつ終了時、松山に対して、取材に来た芸能マスコミから「ご自身もウルトラミラクルラブストーリー、進行中ですか?」と女優、小雪との交際に関する質問が飛んだが、松山本人は笑顔を浮かべるのみだった。

 『ウルトラミラクルラブストーリー』は松山の故郷でもある青森県を舞台に、純朴な青年・陽人(松山)が一目ぼれしてしまった保育士の町子(麻生)が暴走気味に愛を貫く異色のラブストーリー。

映画『ウルトラミラクルラブストーリー』は6月6日よりユーロスペース、シネカノン有楽町2丁目ほかにて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]