『トゥームレイダー』最新作はララ・クラフトの原点を描く物語に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わたしじゃダメなの?-アンジェリーナ・ジョリー

 アンジェリーナ・ジョリーが主演した大ヒットシリーズ映画『トゥームレイダー』の続編について新たな情報が明らかになった。アメリカのAbout.comが、映画『ターミネーター4』のアメリカでのプレミア上映の際に、製作総指揮を務めたダン・リンへインタビューし、『トゥームレイダー』最新作についても質問をしている。ダンが語ったところによると、『トゥームレイダー』の最新作は、主人公であるララ・クラフトのキャラクター設定に沿った彼女の原点を描く物語となり、ララの若い時代が描かれるとのこと。まだキャスティングはしてないとのことだが、若い時代が描かれるということで1作目の『トゥームレイダー』でララを演じた当時25歳のアンジーより若い女優がヒロインにふんするだろうと見込まれている。また、最新作はアクションだけではなく、登場人物の描写にも力を入れ、もっと現実的なストーリーになるそうだ。

映画『トゥームレイダー』

 ララの若い時代が描かれるとなると、アンジーやうわさに挙がっていたミーガン・フォックスのララ役はないものとみられ、10代の俳優がララを演じることが予想される。映画の原作となったゲーム版でも、人気が復活したシリーズ7作目「トゥームレイダー: レジェンド」ではララの幼少期の飛行機事故について描かれ、これまで謎だったララの過去が明かされている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]