「ゴシップガール」のケリー・ラザフォードに女児誕生 離婚協議中の夫には知らせず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケリー・ラザフォード - Jason Merritt / Getty Images

 億万長者の夫ダニエル・ギエルシュと離婚協議中のケリー・ラザフォードが女の子を出産したとレーダー・オンラインが報じた。名前はヘレナと名付けられたという。

 ケリーとダニエルの間には2歳になる息子のエルメスがいるが、泥沼化している離婚劇はエルメスくんも巻き込む大変なものになっている。今年の1月には、ホテルでケンカをした際、身の危険を感じるとケリーが警察を呼ぶ騒ぎに。息子を国外に連れ出されないよう裁判所に申請したほか、最近では私立探偵を雇い、ダニエルの家が息子にとって安全かどうかなどを盗み撮りさせたという。探偵による調査の結果、自宅のプールの周りに柵がなく、子どもにとって危険と裁判所に抗議。一方ダニエルは、テレビドラマ「ゴシップガール」の撮影のせいでケリーが大きなストレスを抱えており、それが息子に悪影響を与えていると主張するなど、親権を獲得するために互いのマイナス面の責め合いが続いている。

 ピープル誌によると、今回の出産にあたりケリーは夫に連絡をしておらず、ダニエルはインターネットのニュースで自分の子どもの誕生を知ったらしい。「僕が娘の誕生に立ち会うことすらしなかったとの報道はまったくのデタラメです。娘が生まれるとの連絡もありませんでしたし、立ち会いの申し出もありませんでした。出産については世間の人と同じく、インターネットの報道で知りました。生まれてきた赤ちゃんが健康だったことに大喜びしていますが、できれば生まれたばかりの娘を少しの間でもこの腕で抱きたかった」との声明を出している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]