「ゴシップガール」ケリー・ラザフォード、子供の親権失う

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
控訴したというケリー・ラザフォード

 米テレビドラマ「ゴシップガール」でブレイク・ライヴリー演じるセリーナの母リリーを演じていたケリー・ラザフォードが、子供たちの親権を失った。

ケリー・ラザフォード出演『スクリーム3』フォトギャラリー

 ケリーは元夫でドイツ人実業家のダニエル・ギエルシュさんと泥沼の親権争いを繰り広げてきた。子供たちは現在、ギエルシュさんと共にモナコで暮らしているが、今夏、アメリカに戻ってきた子供たちをケリーが手放そうとしなかったことで争いは激化。この度、モナコの裁判所がギエルシュさんに親権を与えるとの判決を下したという。

[PR]

 MailOnline によると、ケリーとギエルシュさんは子供の学校教育、宗教教育、引っ越しなどについては二人で話し合わなければならないが、子供たちはモナコに居住することになるそうだ。ケリーはフランスとモナコのどちらかで子供たちと面会することが可能で、子供たちは、クリスマス休暇、春休みと夏休みは、それぞれの親と半分ずつ過ごすことになるらしい。万聖節と冬休みはギエルシュさんの元で過ごすという。養育費としてケリーには月3,000ユーロ(約42万円)が支払われる。(1ユーロ140円計算)

 ケリーは判決に不服を示し、控訴している。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]