アンジェリーナ・ジョリー、昨年の収入第1位に!ジェニファー・アニストンを抜く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1位、2位の女性はともにブラピに関係アリ……ブラピは稼ぐ女性が好きなのか?

 アメリカのフォーブス誌が2008年に最も稼いだ女優のリストを発表し、ジェニファー・アニストンを抜いてアンジェリーナ・ジョリーがトップに輝いた。

 同誌によると、アンジーの収入は映画『ソルト』(原題)、映画『ウォンテッド』のギャラが主で、約2,700万ドル(約26億円)。2位のジェニファーは映画『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』と新作映画『ザ・ベイスター』(原題)で約2,500万ドル(約24億円)の収入があったという。また、テレビドラマ「フレンズ」の再放送などから常に支払いが入ってきている状態らしい。第3位はメリル・ストリープ、第4位は双子が誕生したばかりのサラ・ジェシカ・パーカー、第5位はキャメロン・ディアスだった。フォーブス誌は、映画のギャラだけでなく、アパレルブランド、香水、そのほかの商品による収入も計算し、リストを作成しているとのこと。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]