綾瀬はるか、なぜか泳ぎが得意だとふられ…首かしげる姿にホンワカ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
首をかしげる姿もかわいい~!

 5日、東京・お台場シネマメディアージュでCGアニメ映画『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』の完成披露試写会が開催され、主人公の声を演じた綾瀬はるか大森南朋戸田菜穂沢城みゆき、そして佐藤信介監督が舞台あいさつを行った。

映画『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』写真ギャラリー

 本作は、不思議な世界“ホッタラケの島”での大冒険を描いたファンタジーで、この日劇場に足を運んだ子どもたちにとって、夏のいい思い出になりそうな作品だ。そこで登壇者は各々、夏休みの思い出を語り、綾瀬は「小さいころは毎年、家族で海に行っていました。ゴーグルを付けて、海の中の魚を見つけるのが好きでしたね」とコメント。司会者がなぜか「綾瀬さん、泳ぐの得意ですもんね」と問いかけると、綾瀬は一瞬首をかしげながら「いえ、そんな得意じゃないです……」と戸惑いの表情だったが、そんなかみ合わない会話のやり取りもまた綾瀬らしく、客席をホンワカと和ませていた。

[PR]

 完成したばかりの作品に関して、綾瀬は「最初、CGだと聞いていたのでギラギラしているのかと思っていましたが、とても見やすい映像でした」と4年の歳月をかけた、柔らかな世界観に魅了された様子。笑ったり泣いたりと、感情豊かなストーリーも見ごたえがあると語った綾瀬は、「まるでジェットコースターに乗っているような高揚感でした」と満足そうな表情だった。

 『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』は人間たちがほったらかしたものが集められた不思議な世界であるホッタラケの島でヒロインの遥(綾瀬)が、忘れかけた亡き母との思い出を探すという冒険ファンタジー。映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』などで知られるプロダクションI.Gがユニークな映像世界を手掛けている。

映画『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』は8月22日より全国東宝系にて全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]