ロビン・フッド映画ブーム到来か?『ダークナイト』のプロデューサーが企画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『300 <スリーハンドレッド>』のジャパンプレミアで、主演のジェラルド・バトラーは大人気! ロビン・フッド映画の主演は誰?

 大ヒット映画『ダークナイト』『300 <スリーハンドレッド>』のプロデューサーの二人、チャールズ・ローヴェンジャンニ・ヌナリがロビン・フッド映画を企画していることが明らかになった。

 ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、ワーナー・ブラザーズがSFテイストなロビン・フッド映画を企画しているとのこと。同作は、ディストピアなロンドンを舞台に、泥棒グループが抑圧された町の人々のために立ち上がる未来的なアクション・アドベンチャー映画で、腐敗した領主から奪い貧しい者たちに分け与えた大衆の味方のロビン・フッド伝説を基にした映画になるそうだ。これまで数々の大ヒット映画を生みだしてきたチャールズとジャンニがプロデュースし、CM界で有名なデンマーク出身のニコライ・ファルシグがメガホンを取り、新進のジェイソン・ディーン・ホールが脚本を手掛ける。監督を務めるニコライは、これまでにソニーのBRAVIA〈ブラビア〉、コカコーラ、シェル石油などのCMを手掛けており、最近ではバークレー銀行のCMを手掛け世界的金融危機を見事に映像化したと高い評価を受けている。売れっ子プロデューサーと才能ある映像作家による斬新なロビン・フッド映画は、面白いものになるのではとハリウッドでも期待が集まっている。

 本作のほかにもロビン・フッド映画は製作されており、リドリー・スコット監督、ラッセル・クロウ主演でロビン・フッドの伝説が映像化されることが決まっている。リドリー監督のロビン・フッド映画には、ケイト・ブランシェットヴァネッサ・レッドグレーヴウィリアム・ハートが共演し、脚本は映画『ミスティック・リバー』のブライアン・ヘルゲランドが手掛ける。

バークレー銀行のCM:http://www.youtube.com/watch?v=o_mOkVB1gqw

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]