ロバート・ロドリゲス監督『マチェーテ』、リンジー、デ・ニーロのほかジェシカ・アルバも参加!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
うふ、よろしくね。

 ロバート・ロドリゲス監督とクエンティン・タランティーノ監督が、B級映画ばかりを2、3本立てで上映する映画館グラインドハウスを現代によみがえらせた競作映画『グラインドハウス』内で、フェイク予告編として流れた『マチェーテ』の長編映画版のキャストが正式に明らかになった。

 以前から発表されていた、主人公役のダニー・トレホミシェル・ロドリゲスのほか、ロバート・デ・ニーロリンジー・ローハンスティーヴン・セガールジェシカ・アルバドン・ジョンソンジェフ・フェイヒーチーチ・マリンが出演することが発表された。オスカー俳優であるロバートがロドリゲス監督のB級映画へ出演するのは驚きだが、ロバートはロドリゲス監督の“ブラザー”であるタランティーノ監督映画『ジャッキー・ブラウン』へ出演したことがあり、ロドリゲス監督作にも興味があったのかもしれない。ロバートの役柄は、過去に主人公マチェーテを裏切ったアメリカの上院議員といわれている。ロドリゲス監督とイーサン・マニキスが共同監督を務め、撮影は短期間で行われる予定で、遅くとも9月中旬までには終了し、ロドリゲス監督はリメイク版映画『プレデター』に取り掛かる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]