しょこたん、妄想膨らむ!…記念すべき10枚目のシングルはハリウッドアニメ映画の主題歌

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「rainbow forecast」(レインボー・フォーキャスト)歌います!-中川翔子

 街の人々においしいものを食べさせたいと思った発明家が、水を好きな食べものに変える“食べものマシーン”を発明したために巻き起こる騒動を描く3Dアニメーション映画『くもりときどきミートボール』の主題歌をしょこたんこと中川翔子が務めることがわかった。

映画『くもりときどきミートボール』

 『くもりときどきミートボール』は、世界中で愛されているジュディ・バレットロン・バレットの児童書を基に、空から食べものが雨のように降ってくるファンタジックな世界を最新技術の視覚効果で映像化したハリウッド発のハイクオリティなアニメーション。

[PR]

 楽曲名は「rainbow forecast」(レインボー・フォーキャスト)。しょこたんにとって、今回の主題歌で記念すべき10枚目のシングルとなる。曲調は80's洋楽を彷彿とさせるポップスで、しょこたんにしてはめずらしいボーイズ目線。映画の配給元であるソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがしょこたんを起用したのは、食べ物をモチーフにした映画だけに、ある日、男性コミック誌のグラビアで、しょこたんがお菓子(キャンデーやマシュマロ)をモチーフにした洋服を着た写真を担当者が見て、即決したとのこと。

 そんなしょこたん、このユニークな本作について「とっても愉快な楽しい映画です。わたしが空から降ってきてほしい食べ物は、やっぱりホルモンですね。大腸がドスンドスンって、タワーのように地面に突き刺さり、それを登り棒のように登って、くるくる回りながら降りたいです。脂肪が多いところは、ぷるんて弾き飛ばされたりして。橋が出来て、それを渡ったりとか、センマイ刺のところはトゲトゲして刺さったりとか。ホルモンな空になったら楽しいです。食べ物以外で降ってきてほしいものは、猫ですね。色々な猫が庭にギッシリ降ってきてほしいです。今日はこの猫のにおいをかごうとか。こんな風にいろいろと妄想できる楽しい映画なので、皆さんもぜひ、空から何が降ってきたら楽しいか、妄想してみてください」とやっぱり期待したとおり、ユニークな妄想と一緒に映画の感想を語った。

 また、本作が3D映画であることから、「3Dは映像が飛び出してくるのですが、実は奥行きが大事なのです。奥行きが広がると、その中に自分がいるような感覚になり、ビックリしたり、時には飛び込んできたり、興奮すること間違いなしでございます。その空間を楽しむことが3D映画の楽しみです。この映画では、空から食べ物が降ってくる町に行くことができます」と3Dの楽しみ方も教えてくれた。

 映画『くもりときどきミートボール』日本版主題歌 9月30日発売(予定)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]