マイケル・ジャクソンさんにそっくりな実子が登場 隠し子騒動に発展

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左端の青いベースボールキャップがオマール・バティさん - Photo:Newscom/アフロ

 6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンさんに、隠し子騒動が持ち上がっている。これまで公に登場していたパリス・キャサリン、プリンス・マイケル、プリンス・マイケル2世の3人の子どもは、他人の精子を使った養子であることが有力視されているが、マイケルの血を継ぐ隠し子として報道されているのはオマール・バティさん。

 マイケルの父ジョー・ジャクソンと兄のジャーメイン・ジャクソンさんもこれを認めるコメントを出しており、オマールさんはマイケルの追悼式の際にマイケル一家と写真を撮っていた姿を目撃されて以来、その存在が話題となっていた。

 現在25歳のオマールさんは、ラッパーとして活躍中。マイケルとノルウェー人女性ファンとの間に生まれたとのことで、一時期はネバーランドに住んでいたこともあったという。マイケルが過去に知人に対して自分の息子だと認めたという報道もあるが、オマールさん自身がマイケルの子どもではないと語っていると伝えるところもあり、その動向に注目が集まっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]