マイケル・ジャクソンさんの「左手」手袋がオークションに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
白い手袋も今はもの悲しい - Jemal Countess / WireImage

 6月25日に死去したマイケル・ジャクソンさんが、1983年に初めてムーンウォークを披露した際に着用していた手袋が、11月21日にニューヨークでオークションにかけられることになった。

 この手袋は白のメッシュ生地にラインストーンが散りばめられたきらびやかなもので、ソウル・バンド「コモドアーズ」のボーカル、ウォルター・オレンジが所有しているもの。オレンジはこの手袋をマイケル本人からプレゼントされたそう。この時期にマイケルさんが着用した手袋としては、手縫いのクリスタルが付けられた右手用のものがよく知られているが、左手用の手袋は珍しく、落札価格は6万ドル(約570万円)と予想されている。オークションではこのほか、オレンジからの手紙やツアーで着用したジャケット、「スリラー」のビデオで使用されたゾンビの衣装や手描きの絵なども出品される。オークションは11月21日にニューヨークのハード・ロック・カフェで行われる予定。収益金はマイケルさんが生前にサポートしていた5つのチャリティ団体に寄付される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]